RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

P3M#4感想

2016.02.06 Sat

ペルソナ3映画第4章見てきました
結城君・・・・・・・・


以下感想になります





P3M#4見てきました・・・
どこから話していいかわからないんですが、とにかく号泣
前半の鬱さはやっぱゲームと同様半端なかった・・・

ついったでも呟いたんですが、映画になったことで、P3の主人公は結城理という個性を与えられ、結城理という一人のキャラとしてその心情の変化とかが描かれていくわけですが・・・
1章のはじめでは、「死ぬってそんなに怖いこと?」と言って自分の命にもまわりのことにも関心がないようなことを言っていたのが、仲間と過ごす時間の中で、だんだん笑うようになったりして。
そうしてさいご、仲間が本当に大切な存在になっていたんだね理くん・・・・
幼いころに両親を亡くして、さぞかし不遇な半生を送ってきたことでしょう・・・・だからこそより仲間がいて、そして彼らと一緒に過ごす時間がどれだけかけがえのないものなのか、理君は切に感じたんでしょうね・・・
決断の日が迫る中、理君は「仲間と生き抜きたい」と強く思ってニュクスと戦うことを選んだところほんttっと・・・ほんtっと・・・

対ニュクスアバター戦、ゲームでは4人パーティで戦いましたが映画では一人で戦ってましたね・・・すぎょい・・・
オルフェウス→タナトス→メサイアの流れにはしびれた・・・泣いた・・・
「そのアルカナは示した」シリーズ好きです。石田彰まつり。
ニュクスアバターがニュクスに吸収されてニュクスがどんどん迫ってきてもう死は逃れられないようなそんな絶望的な状況になった時、それでも理君は仲間のことを助けたい!この命に代えても!ってところがもうなんか健気というかいじらしいというか、仲間と共にこれからも生きていきたいって思うようになったというのに、「この命に代えても」そう思える理君のなんと健気なことか・・・
「僕の証」を聴いても本当に思うんですが理君は健気ですよね・・・
「輝いて見えるよ ありふれたすべてが」「何気ない時間の 燃えるような煌めき」って言う歌詞が特にそれを表しているような気がする。
理君だからこそ、その輝きや煌めきを感じることができたんでしょうね・・・
そしてそれを守るためには自分の命に代えてでも、って思えるところが・・ほんと・・・ほんと・・・
それほど理君にとって尊いものなんだね・・・そうなんだね・・・

ニュクス戦はみんなの声聞こえてくるところ、特に荒垣先輩の声聞こえてくるところでもう涙腺崩壊しました
あと、なんどやられても立ち向かう理君。そしてユニバース!ベルベットルームのところ最高にしびれた・・・
ベルベットルームと言えば、タルタロスの頂上に向かうとき、メギドラオンで手伝ってくれたエリザベスさんにもしびれた・・・
あとやっぱ、「奇跡は、果たされた」ってセリフもいいよね・・・

約束の日。すべて忘れている仲間を見ながらちょっと寂しそうな理君。
そして卒業式には行かずに約束の場所である屋上に向かう理君。
階段を登るとき、息も絶え絶えな理君を見てあああ・・・・・・・あああああああ・・・・・・・(語彙力)
アイギスのもとにたどり着いて崩れ落ちる理君アアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアア
約束の日までよくがんばったね・・・つらかったね・・・・・・・・・
アイギスのセリフがキミの記憶で泣いた・・・ゆっくり休んで・・・理君・・・ゆっくり・・・
これもついったで言ったんですけど、ゲームだとたしかおそらく(記憶があやふや)仲間の姿を見る前、声を聴く前にキタローは目を閉じたんですよね・・・
でも理君は、仲間の声を、姿を、薄れる意識、ぼやける視界のなかでそれでもしっかり確認してから、優しく微笑んで目を閉じましたよね・・・もうそれだけで救われたというか、本当、よかったねというか・・・
生きたかっただろうになあとか思いましたけど、それでもあんな顔されたら何も言えない・・・あんな幸せそうな顔されたら・・・
とにもかくにも、結城理君が最後にあんなふうに逝けてよかったなって・・・人生最後の一年間、とても大切なものになってよかったねって・・・心の底からそう思います・・・

最後に、P3M、完結おめでとうございます、そしておつかれさまでした!
これからもずっと大好きです・・・

長々と失礼いたしました


スポンサーサイト
Category:もえがたり | Comment(0) | Trackback(-) | top↑ |
<<空想未来 | HOME | shine of seisyun>>
name
title
mail
url

[     ]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。